忍者ブログ
花粉症に悩むあなたに最新情報を紹介
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
杉の子ルンルン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なぜこの泡盛が注目されているの???

この泡盛をつかって、クレラップでおなじみの呉羽化学株式会社が
『請福ファンシー』を使った治験データで「泡盛の抗アレルギー有効成分としての利用」として特許申請をしており、花粉症の皆様からの熱い注目を浴びた商品なのです。

蔵元から皆さまにお願い・・・。

「請福ファンシー」は花粉症で注目されていますが、あくまでも泡盛です。本来は「泡盛」として飲んでいただくことこそが、蔵元の願いです。もし、お口に合わなかったりしても、開封しても腐るものではありませんのでどうぞ、捨てたりしないでください。杜氏が精魂込めてつくり上げた泡盛なのです。


PR


特に花粉症の季節になると、お部屋の中の空気や家具類の表面もなんとなくざらついて感じられてくるわけですが、この空気清浄機「エアフォレスト」は6層の高性能フィルター搭載によるとにかく高い集塵力と消臭力で、そうしたお部屋の空気をスッキリと浄化してくれますよ。本体デザインもどこへ置いても違和感のないスタイリッシュな薄型ボディを採用しています。





アレルギーでお困りの方へ良いお知らせ!水フィルターとHEPAフィルターで、アレルギーの原因となるゴミ粒子(0.3ミクロン)を99.99%遮断します。

■排気がきれい。
最終的なゴミの除去率は0.3ミクロン以上99.99%をカット。花粉症などのアレルギーの方にもやさしい掃除機です。
■紙パックがいらない。
紙パックが必要なく、目詰まりすることも無いので、安定した吸引力を保ちます。ゴミ捨ての時にホコリが立つ事もありません。紙パックを買い足す必要もありませんので、より経済的です。

こんな方にお勧めです。・毎日のお掃除にご使用下さい。
●花粉症等のアレルギーでお悩みのご家族に。アレルギー対策として。
●小さなお子様のいるご家族に。健やかな成長の為に、安心できるきれいな空気を。
●ペットのいるご家庭に。ペットの抜け毛やフケもダニの餌になり、繁殖の元です

58,543 円



柿の葉に豊富に含まれるビタミンCを最も理想的なかたちで召し上がれるように作られた健康茶です。

  • 手軽で便利なティーパックタイプに仕上げました。
  • 柿の持つ自然の味を大切に作り上げた無添加、無着色、無農薬、無カフェインの自然食品です。
  • 毎日飲まれることにより、ビタミンC、マグネシウム、カリウム、カルシウムなどの体に大切な栄養素を、自然に補いご家族の健康をやさしく守ります。
  • カフェインは一切含んでおりませんので、お子様からお年寄りまでご家族皆様でお楽しみいただけます。

お召し上がり方: 
急須やティーポットに柿茶を1袋入れてお湯を注いでください。(1袋で2~3回出してお飲みいただけます。)
やかんの場合は、お湯を沸騰させた後、火を止めて本品を1~2袋入れてください。
通常、3~5分前後おきますが、濃いお茶の味がお好みならば時間を長めにおいて下さい。20分位おくと味が濃くなります。





ハウスダストが原因でどのような影響があるのか、ご存知の方はそう多くはないでしょう。

「コナヒョウヒダニの死がい、コナヒョウヒダニのフン、ヤケヒョウヒダニ死がい、ヤケヒョウヒダニのフン、花粉、犬フケ、猫フケ、カビ菌、ウイルス、浮遊菌、カビ菌、ホコリ・チリ、タバコの煙、ディーゼル粉じん、ホルムアルデヒド、VOC、ペット臭、体臭、アンモニア臭、生ごみ臭、料理臭、タバコの臭い」

 これらが一般的に「ハウスダスト」 といわれるものです。

そしてハウスダストが原因となり、喘息、皮膚炎、アレルギー等になってしまう事も少なくありません。

さらに、ホルムアルデヒド、VOC(揮発性有機化合物)等の影響で、化学物質過敏症などになってしまう可能性があります。







花粉症対策に、空気清浄機が注目されています。
では空気清浄機は、どのように活用すれば花粉症を抑える効果がより高くなるのでしょうか。

 空気清浄機は、機種によってフィルターの網目の細かさに違いはありますが、その網目が捕捉するとされている粒子の大きさの、ほぼ100%近くを捕まえることができるといいます。スギ花粉であれば25マイクロミリメートル(0.025ミリ)ですので、市販されているほとんどのフィルターつき空気清浄機であれば、捕まえられるのだそうです。

 また、ダニアレルゲンはダニの死骸が風化して、細かく砕けたものです。大きさは5マイクロミリメートル(0.005ミリ)程度ですが、大抵の空気清浄機のフィルターで清浄化できるようです。

 しかし空気を浄化するためには、まず、花粉やダニなどの粒子を含んだ空気が相当量、空気清浄機を通り抜けて、フィルターで空気が濾過される必要があります。フィルターの網目を空気がすり抜けて、濾過されてこそ、はじめて空気は浄化されるというわけです。
 ここで、空気清浄機を置く場所がポイントになります。目安は、顔の高さに空気清浄機を置くことです。床に落ちていた花粉が、舞い上がるとしても、私たちがそれを鼻で吸い込むことがなければ、症状は起こらないわけですから、空気清浄機を顔の高さに置くことは、花粉などが濾過された後の清浄な空気を呼吸するために、ほかならないわけです。

 また、フローリングの室内であれば、空気清浄機の効果は高いと思われます。カーペットの床だと、落下した花粉が、カーペットの毛にからまり、ハウスダストと混じってしまいがちです。この状態では室内を歩くたびに、カーペットにからまっていた花粉が、再び舞いあがったりして、なかなか室内から花粉を除ききれません。

 要は、空気清浄機は部屋の片すみに置いておけば大丈夫というものではなく、私たちの生活場面に応じて移動させたほうが、効果的なようです。つまり、常に浄化された空気を呼吸するためには、ファンのついた空気清浄機であれば、はき出される空気が顔に当たるくらいの距離に置いておくほうが効果的だということです。




柿の葉には、ビタミンCやタンニン・フラボノイドなどが含まれています。特にビタミンCは、レモンの約20倍と豊富に含有されており“プロビタミンC”という熱に強い形で含まれているので、お茶にした場合もビタミンCを損なわずに摂ることができます。



若葉にはビタミンCが大量に含まれています。このビタミンCはプロビタミンCでビタミンCになる手前の状態ですので熱にも強くお茶にしても失われません。ビタミンCは感染症への抵抗力をつけたり、メラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成に働いて血管壁を強くしたりする働きがあります。最近TVなどで花粉症への症状緩和の効果もあると言われ注目の品でしょう。柿の葉はビタミンが豊富なことで有名で、レモンの20倍、ほうれん草の10倍といわれます。柿の葉には、血圧降下成分のケンフェロール、グルコサイド、クエルセチンが豊富に含まれており、動脈硬化の防止、血圧の降下作用があり、高血圧や心臓病の人にも有効といわれています。





柿茶【柿の葉茶4g×96袋】3個セット (四国産柿の葉100%)
20,475 円


はとむぎは、はとむぎ茶として多くの人々に愛飲され、そのさわやかな飲み心地から、〝漢方の薬〟であることすら忘れてしまっている人もいるようです。はとむぎ茶がブームになったきっかけは、健康だけでなく〝美容〟にも効果があるというところだったのでしょう。抗酸化成分が豊富で、消炎作用があり、アレルギー症状を抑えて緩和するといわれています。はとむぎは、もともとは中国南部から東南アジアを原産地とするイネ科の一年生作物。種実は古くから健康、美容のために用いられてきました。たんぱく質、カルシウム、カリウム、ビタミンB2などを豊富に含みます。これらは、お肌の栄養に欠かせないもので、またナイアシンなどを豊富に含んでいます。さらに、体の新陳代謝を活発にして老廃物を排出し、古い細胞を新しい細胞に作りかえる働きがあると言われています。あなたの健康サポートに、ぜひお試しください。


クロレラは31億年以上もの昔から棲息している淡水性の植物プランクトンです。直径わずか10ミクロンという小さな体ですが、必須アミノ酸をはじめとする良質のたんぱく質と、ビタミンBを中心とするビタミン群、ミネラルを豊寓に含んでいます
 カルシウムなどのミネラルを多く含むアルカリ食品であるため、アレルギー体質の改善に役立つ。また、生理活性物質CGFが細胞の新陳代謝を盛んにすると言われています。


どくだみは、東南アジア、ヒマラヤと北アメリカに分布するドクダミ科の多年草で 平地の日陰に多く群生しています。茎は高さ20~40センチメートル、葉は先のとがった卵心形で 六月頃、円柱状の花穂に黄色の小花をつけます。利尿作用があるといわれる事で有名なドクダミ。その他10の薬効があるといわれる事から十薬ともいわれています。ドクダミには、生葉を使う方法と乾燥させて使う方法とがありますが、十薬は、主に乾燥させたドクダミを指し、薬効を大きく分類すれば、利尿・緩下作用、血圧調整作用、毛細血管強化作用、消炎作用の4つの重要な作用があるため、万病にも対応しているといわれています。


忍者ブログ [PR]