忍者ブログ
花粉症に悩むあなたに最新情報を紹介
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
杉の子ルンルン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



目薬的に使うこともできます。塩番茶を脱脂綿に染込ませ、1日2回ほど目の周囲をふいたり、洗眼にも使用できます。目がしょぼしょぼしたり、目やにが多いときに効果的ですね。
PR


この塩番茶を脱脂綿にしみこませて鼻につめておいても効果があります。
 塩番茶は、煮出した番茶に自然塩を入れたもの。洗眼するときは1%、鼻から口に通す時は3%の塩を番茶に入れてください。塩は塩化ナトリウム100%のものではなく、ミネラルを含む自然塩を使う方がいい。普通の番茶でもいいが、三年番茶は自然食品店などにあるのでそれを使う方がいい。
 また、鼻の洗浄器をつかうといいでしょう。


番茶を濃く煎じて塩を少量入れて冷まします。番茶による消炎効果と塩の血管収縮作用によって鼻詰まりを改善します。ぬるくなった塩番茶をスポイトで鼻の中に入れて鼻孔を洗います。塩番茶を鼻から吸い込んで口に出す。2~3回繰返すと鼻づまりが治ってスッとします。
 また、番茶をコップに入れ、鼻の片方の穴を指で押え、もう一方の穴から番茶を吸い込み口から出すというやりかたもあります。次に反対をやります。


忍者ブログ [PR]