忍者ブログ
花粉症に悩むあなたに最新情報を紹介
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
杉の子ルンルン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



花粉症と診断された場合、まず、薬物療法が選択されるケースが多いでしょう。予防的に使うと効果の高い薬、既に出ている症状を抑える薬、点鼻薬、点眼薬など、それぞれ症状に合わせて使用が考慮されます。
 予防的治療でも、対症療法でも、自分に適した治療薬を飲みましょう。街の薬屋さんで買える薬は、一般に副作用のないように、また誰にでも使えるようにと、薬の成分が配合されていて、量も少なめになっています。かと思うと、眠気などの副作用を起こす古いタイプの抗ヒスタミン剤が入っています。

 以下の花粉症に効くといわれている薬について一般論としてご説明します。尚、あくまでこれらはご参考にとどめてください。薬の使用については、不明な点は、独断で行わず、医師の指示にしたがってください。

  花粉症の治療薬は、眠気・口渇などの副作用がありその発現や強さは人によって非常に差があります。 数ヶ月間に渡って服用することになるので一度処方された薬が合わないからとあきらめずに、副作用の状況などを医師に伝えて自分にあった薬を見つけることが大切です。


PR


忍者ブログ [PR]