忍者ブログ
花粉症に悩むあなたに最新情報を紹介
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
杉の子ルンルン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



花粉症とは

 花粉症とは、スギ花粉などによって起こるアレルギー性疾患のことです。花粉症のアレルギー症状は花粉が目や鼻の粘膜に接触することで現われてきます。

 花粉が、鼻のなかに吸い込まれると、アレルギーを起こす物質が花粉から溶け出してきます。人間の体には、外部から体内に侵入してくる、体の成分とは異なる物質に対して、排除しようとする生体防御のしくみがあります。「花粉」という異物が侵入するとまず、それを受け入れるかどうかを判断し、異物と判断すれば、これを排除しようとするわけです。侵入してくる異物を抗原といい、それに対抗して体が作る防御物質を抗体といいます。

抗原と闘うために、人間は体内で抗体を作り出すわけですが、この抗体の量が一定以上になったときに再び同じ異物(抗原)が侵入してくると、侵入してきた異物(抗原)は体内の抗体と結びつき、今までとは違った反応をするようになります。これを抗原抗体反応といいます。

抗体は、抗原を捕まえるときに「ヒスタミン」を分泌して、花粉をできる限り体外に放り出そうとします。そのため、くしゃみで吹き飛ばす、鼻水で洗い流す、鼻づまりで中に入れないよう防御するなどの症状がでてくるのです。また、いくつかの物質を放出するので、これが神経を刺激して炎症を起こしてしまうのです。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]