忍者ブログ
花粉症に悩むあなたに最新情報を紹介
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
杉の子ルンルン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



田幸教授が開発、阿部先生ご推薦のアセチルフコイダン特許商品/フコイダンZ・L【美容・健康の悩みはビー・エイチ・ラボ】田幸教授が開発、阿部先生ご推薦のアセチルフコイダン特許商品/フコイダンZ・L
50,000円

TV・雑誌で話題沸騰!高品質・高純度アセチルフコイダン(高分子)使用【フコイダンZ】
Ads by 電脳卸


フコイダンは、モズクやメカブ、昆布などの海藻類に含まれるヌルヌルの成分で、植物繊維の一種。科学的には、生物界に広く分布するフコース(fucose)を主構成成糖として、硫酸やウロン酸が結びついた多糖類です。フコイダンの種類には、昆布科から抽出された三糖類のフコイダン(フコースだけのF-フコイダン、グルルロン酸とマンノースのU-フコイダン、ガラクトースとフコースのG-フコイダン)とナガマツモ科のオキナワモズクから抽出されたオキナワモズクフコイダンとがあります。

フコイダンについては、実をいうとさかのぼること100年程前にはもうすでに発見されていました。しかし、そのフコイダンは糖が複雑に絡み合っているために、研究者達もフコイダンに手を焼き、その仕組みはなかなか解明されませんでした。それが近年では、コンブ・ワカメ・海草類には2種類のフコイダンがあることが分かり、健康パワーに注目が集まり、栄養補給に、美容にと、世界中で様々な研究が重ねられています。

モズクや昆布にもフコイダンは含まれていますが、良質の生の沖縄モズクですら1kgのモズクで、フコイダンはわずか1g程度。特に海藻類はほとんどが水分(食物繊維)ですから、体に良いからといって毎日何kg(バケツ一杯分)も食べる事ができません。また人間は海草を消化する酵素を持たないのでそのままの形で出てしまうんです。だからフコイダンだけを抽出したサプリメントで補給していただくのが理にかなっていますよね。
PR


【美心】お部屋の空気を丸洗いレナードエアー LN2200【美心生活 stmx (美容・健康・ダイエット・生活用品総合ショッピングサイト)】【美心】お部屋の空気を丸洗いレナードエアー LN2200
198,000円

お部屋の空気を丸洗い-マイナスイオン+空気洗浄*消臭
Ads by 電脳卸


森林や滝の近くに行くと、とてもすがすがしく気持ちよく感じるのはマイナスイオンによるところが大きいのです。
また、雨の後、気もち良く感じるのも、汚れが雨で流されると同時にマイナスイオンが大量に発生しているからなのです。
温泉などもマイナスイオンの多い場所です。
自然界では、微細な水滴が分裂するときに、周囲の空気をマイナスイオン化します。これを「レナード効果」と呼んでいます。

市街地など空気の汚れている場所や閉めきったオフィスなどは、逆にプラスイオンが多く、人体組織の細胞を酸化して、ホルモン・免疫および体液の循環を弱体化させ老化を早めたり、病的症状を起こしてしまうことがわかっています。

簡単に言えば、マイナスイオンは生体が生きていくのに必要不可欠なものであり、これが不足すると、さまざまな病的症状がでてくるのです。
ですから、マイナスイオンを補うことによってこれらの症状が緩和されてくるのです。

 レナードエアは、自然界と同じ原理を用いた「マイナスイオン発生器」といってもいいでしょう。
有害物質を取り除く空気清浄効果と、適度な潤いとともに自然なマイナスイオンを大量に発生して健康を整えるマイナスイオン効果の2つの機能を兼ね備えているのです。




アメリカ製携帯用空気清浄機エアサプライ【天然石アクセサリーFROMS】アメリカ製携帯用空気清浄機エアサプライ
14,700円

「TVや雑誌ananでも花粉症対策グッズで紹介」花粉・カビの胞子・ウイルスをコロナ放電プラズマが撃退。見えないベールでフェイスラインを守るので海外出張時の鳥インフルエンザ対策にも
Ads by 電脳卸


辛いこの季節の花粉やぜんそく鼻炎などのアレルギーの方へ

コロナ放電プラズマ方式により、 顔や鼻・口などの呼吸ゾーンの浮遊物質(ウイルス・花粉・ホコリ・カビ菌・煙草の副流煙等)を約95%以上除去することが可能です。

米国で起きた炭疽菌事件の際、米国政府機関が緊急採用した実績もあり、吸い込むと危険な空気感染細菌・病原微生物を除去し、感染を予防します。外科用マスクと併用することで目を含む顔全体をガードし、(マスクに付着した細菌も殺菌)より効果的な空気感染予防が可能となります。

パンデミックが予想される近年では医療関係者も是非ご利用ください。
(ケミカルマスクと兼用でご利用が効果的です。)

ロー○ン社長や、高橋○樹さんなど、財界や芸能界でも愛用者が多いそうです。




悪臭もなく快適、それでいて適度な湿度のある空間。そんな快適な空間を、気化式消臭加湿器が実現します。
柿しぶの特性を利用した、様々な場所やモノに使用できる自然派消臭剤です。

強・弱の2段階で切り替えも可能です。

柿渋発酵液は、柿しぶの搾汁を発酵してつくられた、自然派消臭剤です。
消臭力に優れているので、生ゴミやトイレの消臭やタバコ臭、ペット臭、汗臭、体臭の予防に役立ちます。

柿タンニンは、花粉を包み込むことで破裂を防ぎ、空気中の浮遊を減らす効果もあります。

抗菌効果や防カビ効果があり消臭効果が持続しますので、目的に合わせてお選び下さい。




コンパクトサイズの室内環境清浄用フィトンチッド拡散機です。
専用取り付け台(オプション)で、どこでも取り付けOK.
専用カートリッジ使用で、リキッドのセットもスムーズ。
リキッドを超微粒子ミストで拡散、効果は気化と同時に現れます。(湿度に影響はありません)

気分や状況に合わせて、ミスト量や風量が変えられます。
カラースイッチをONにすれば、白色ミストがムーディなグリーンカラーに。(この彩色は特殊なライト効果によるもので、ミスト自体に色が着くわけではありません)




容量は500cc入。杉花粉エキス。麦茶のような風合いでとても飲みやすい味です。 スギ花粉エキスは開花直前の生長の最盛期のスギ花粉から抽出したエキスです。他に香料などは添加せず、天然成分100%である事はもちろん、農薬や排気ガスの心配のない、空気のきれいな山奥の、樹齢30~60年のもっとも勢いのいい時期のスギの木から採取した花粉だけを使用しています。

この条件に合う花粉を採取できるのは、一年のうちほんの2~3週間であると言います。ですので、在庫は限られておりますので、毎年シーズン後半は欠品してしまいます。試して見たい人はお早めに


『しそドリンク濃縮エキス 720ml』爽やかな しその葉エキス入りのドリンクで花粉症対策!『しそドリンク濃縮エキス 720ml』爽やかな しその葉エキス入りのドリンクで花粉症対策!
おすすめ度 :
3,087円


このしそドリンク濃縮エキスは、しその葉のエキスから濃縮ドリンクに仕立てた飲み物です。爽やかなしその香りと飲みやすさが、健やかな毎日をサポートします。お子様からお年寄りまで、幅広い方々に愛される健康飲料です。皆様の健康維持、健康増進や美容にお役立て下さい。



あきらめていた鼻炎・花粉症の不快感をスッキリ!鼻炎緩和電気治療器 スッキリクン あきらめていた鼻炎・花粉症の不快感をスッキリ!鼻炎緩和電気治療器 スッキリクン
おすすめ度 :


5,240円


ハウスダストや花粉症によるアレルギー性鼻炎による
不快な症状でお悩みの方のために開発されました!

微弱な放電が鼻粘膜を刺激するという方法で
鼻炎特有の神経反射の誘発反応=くしゃみ・鼻水などを和らげ
また、自律神経に作用し血管のうっ血を緩和し、鼻づまりを和らげます。

ホコリやチリ、花粉の季節を恐れていた方も「スッキリクン」で気分もスッキリ♪♪
毎日を快適に過ごせそう~~~。



千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科の岡本先生によれば、

「民間医療(代替医療)とは、通常多くの医師が医療施設において施行したり指導する医療以外の医療で、その多くのものは作用機序が科学的には検証されていないものと考えられています。アレルギー性鼻炎に対してもいわゆる健康雑誌やインターネット上には多数の代替医療に関連した宣伝記事や情報があふれており、日本国内でも民間療法を受けている者はかなり増えていると考えられています。」

「平成12年の調査時点では、アレルギー性鼻炎についても約20%前後の患者さんが民間医療を受けていたことになります。ただ、最近のサプリメントの宣伝、インターネットのより広い普及から、民間医療を受けている患者さんの数はもっと高くなっているものと考えられます。」

民間医療の科学的評価についてはほとんど行われていません。その方法が必ずしも容易ではないこと、コスト、時間がかかることも原因です。

確かにストレスの改善がはかられ、体への有害成分が含まれていなければ民間医療に問題は無いとも考えられます。しかし、花粉症に効果があるといったことを公言し販売するなら、その疾患に対する有効性を示す必要がありますが、残念ながら民間医療の多くに十分な効果の根拠があるとは言えません。




柿の葉には、ビタミンCやタンニン・フラボノイドなどが含まれています。特にビタミンCは、レモンの約20倍と豊富に含有されており“プロビタミンC”という熱に強い形で含まれているので、お茶にした場合もビタミンCを損なわずに摂ることができます。

「Diospyros Kaki」という学名が示すように、柿は日本を代表する果物です。奈良時代には商品として流通していたことを示す文献があり、歴史的にも柿と日本人は古くからかかわってきました。

元々は渋柿っである果実を、渋みを抜くために干し柿にしたり、甘味のある生食用にするために工夫されてきました。干し柿は貯蔵が効くので保存食にもなり、柿霜(しそう)と呼ばれる干し柿の表面の白い粉は、ほぼ純粋のブドウ糖と果糖で、砂糖が貴重だった時代には甘味料として重宝されました。「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるように、柿の優れた薬効は古来より認識されていました。

柿を食べると風邪をひきにくくなるとも言いますが、これは柿に豊富に含まれるビタミンCとビタミンAが、身体の抵抗力や免疫機能を高めるからといわれています。果実の甘さからは意外ですが、甘柿100g中のビタミンC含有量は70mgと柑橘類波に多く、ビタミンAは干し柿にすると生柿の約3倍の効力になるそうです。

特に若葉にはビタミンCが大量に含まれています。このビタミンCはプロビタミンCでビタミンCになる手前の状態ですので熱にも強くお茶にしても失われません。ビタミンCは感染症への抵抗力をつけたり、メラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成に働いて血管壁を強くしたりする働きがあります。最近TVなどで紹介されているように鼻づまりを押さえる効果や花粉症にも効果があることがわかってきました。柿の葉には、フラボノイドがたくさん含まれており、そのなかのひとつ、アストラガリンは花粉や、ホコリ、ダニによるアレルギー性鼻炎の原因となるヒスタミンの分泌を抑制する働きがあります。

アストラガリンの一部は体内でケンフェロールというフラボノイドに変化し、肥満細胞からのサイトカインの産生を抑制し、
鼻づまりを抑えることがわかってきました。また、 このケンフェロールは、最近の研究で、IgE抗体の産生も抑えることがわかってきました。 柿の葉茶は、花粉が飛散する前に飲み始めるとより効果的です。

花粉症 柿の葉茶でどんとこい


忍者ブログ [PR]