忍者ブログ
花粉症に悩むあなたに最新情報を紹介
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
杉の子ルンルン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



田幸教授が開発、阿部先生ご推薦のアセチルフコイダン特許商品/フコイダンZ・L【美容・健康の悩みはビー・エイチ・ラボ】田幸教授が開発、阿部先生ご推薦のアセチルフコイダン特許商品/フコイダンZ・L
50,000円

TV・雑誌で話題沸騰!高品質・高純度アセチルフコイダン(高分子)使用【フコイダンZ】
Ads by 電脳卸


フコイダンは、モズクやメカブ、昆布などの海藻類に含まれるヌルヌルの成分で、植物繊維の一種。科学的には、生物界に広く分布するフコース(fucose)を主構成成糖として、硫酸やウロン酸が結びついた多糖類です。フコイダンの種類には、昆布科から抽出された三糖類のフコイダン(フコースだけのF-フコイダン、グルルロン酸とマンノースのU-フコイダン、ガラクトースとフコースのG-フコイダン)とナガマツモ科のオキナワモズクから抽出されたオキナワモズクフコイダンとがあります。

フコイダンについては、実をいうとさかのぼること100年程前にはもうすでに発見されていました。しかし、そのフコイダンは糖が複雑に絡み合っているために、研究者達もフコイダンに手を焼き、その仕組みはなかなか解明されませんでした。それが近年では、コンブ・ワカメ・海草類には2種類のフコイダンがあることが分かり、健康パワーに注目が集まり、栄養補給に、美容にと、世界中で様々な研究が重ねられています。

モズクや昆布にもフコイダンは含まれていますが、良質の生の沖縄モズクですら1kgのモズクで、フコイダンはわずか1g程度。特に海藻類はほとんどが水分(食物繊維)ですから、体に良いからといって毎日何kg(バケツ一杯分)も食べる事ができません。また人間は海草を消化する酵素を持たないのでそのままの形で出てしまうんです。だからフコイダンだけを抽出したサプリメントで補給していただくのが理にかなっていますよね。
PR


生長したワカメの茎の下にヒダヒダ状にできたところが芽かぶです。ワカメの胞子ができるところです。黒褐色でかたいので以前は見向きもされませんでしたが、近年、食物繊維のアルギン酸やフコイダン、ミネラル、ビタミンが多量に含まれていることが分かり、俄然注目されました。









TV番組「はままるマーケット」で放送してましたね。豊富なフコイダンがガンを予防する。胃を保護する。ピロリ菌を除去するとの内容ですが、その他EPAやDHAに似た脂肪酸が、なんと花粉症にも効くという内容でした。


忍者ブログ [PR]