忍者ブログ
花粉症に悩むあなたに最新情報を紹介
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
杉の子ルンルン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 一日中襲って来る「くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみ」・・・この4つの症状が頻繁に起こるようになったら要注意!最初は風邪の初期症状と勘違いしがちですが、四つの症状が重なる程、花粉症の可能性が高まります。 「花粉症」とは、スギ花粉などによって起こるアレルギー性疾患のことです。花粉症のアレルギー症状は花粉が目や鼻の粘膜に接触することで現われてきます。

 花粉が、鼻のなかに吸い込まれると、アレルギーを起こす物質である抗原(アレルゲン)が花粉から溶け出してきます。この抗原と闘うために、人間は体内で抗体を作り出すのです。抗体は、抗原を捕まえるときに「ヒスタミン」などいくつかの物質を放出するので、これが神経を刺激して炎症を起こしてしまうのです。

 花粉症の主な症状は花粉によるアレルギー性鼻炎です。先ほども述べたように一般にはくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が現れます。また、急性アレルギー性結膜炎とも呼ばれる、目のかゆみや充血、涙などの症状も現れてきます。しかし、一番困るのは、花粉症になると鼻や目などが肉体的に苦痛なだけでなく、精神的にイライラしたり、気分が鬱になるなど、家族や周囲の人にも思わぬ影響を与えてしまうことなのです。

 今や国民病とまで言われるほど患者が増えている花粉症ですが、日本で初めて花粉症が発見されたのは、以外に遅く約40年前の1961年、アメリカから渡ってきた外来種の植物・ブタクサの花粉だったといいます。また、スギ花粉症については、それから遅れること2年の1963年、日光で初めて報告されたのです。ところが発見されるやいなや、あっという間に患者は急増し、1996年には、なんと日本人の10人に一人の割合である、1200万人いると言われているのです。東京都が1996年度に行った調査では、なんと5人に1人が花粉症にかかっているといいます。

 「花粉症どんとこい」は、毎年この季節が近づいてくると憂鬱になるあなたのために花粉症を徹底研究。その対策をご紹介します。


PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
48時間で80万円の入金宝マニュアル
48時間で80万円の入金宝マニュアル
URL 2007/03/12(Mon)07:50:38
自力整体で花粉症に勝つ![アンチエイジング]
最近は〝花粉症ではない人〟の方が希少価値になりつつあります。そんな中、自力整体が花粉症に効果あるという話が・・鼻ジュルジュルを克服して、アンチエイジングしましょう。自力整体で花粉症に勝つ!―代謝をよくして、体質改善!!(DVD付き) ■ 第一章「自力整体のス...
URL 2007/03/15(Thu)12:40:55
花粉症の対処法はやっぱり浴びない!
スギ花粉の飛散状況ですが、そろそろピークを超えたようですね。でも、南関東はまだ「やや多い」日が続きます。一度発症してしまうとなかなか症状が治まりません・・・。それにヒノキの花粉も・・・!対策としてはとにかく浴びないにつきます。●外出を控える。外出するときは短時間に特に気温が高くて湿度が低く、風の強い日は要注意です。雨の日の翌日も花粉が多いです。外出するのでしたら、朝早くか夕方以降に。●外出するときは肌の露出を控える長袖、長ズボン、スカートの場合は裾の長いものを。●外出時はマス...
URL 2007/03/18(Sun)16:35:46
花粉症には「紅ふうき」お茶!
今年も、ツライ!ツライ!花粉症の季節がやってきました。涙、くしゃみ、鼻水、咳・・・つらいですね。しかし、安心してください!お茶が効くんですよ!花粉症に!医学的にも、TVでも紹介されています。お茶の名前は「紅ふうき緑茶」です。お聞きになった事ありますか?紅ふうきには、メチル化カテキン成分が多く含まれています。このメチル化カテキンが「花粉症」に効くのです。メチル化カテキンは、お茶の中でも一部の品種だけに含まれる成分で、その中でも大変希少なお茶といわれる「紅ふうき」には非常に多く含...
URL 2007/03/22(Thu)17:20:44
アレルギー性結膜炎とは
アレルギー性結膜炎について
URL 2007/06/26(Tue)18:16:55
赤ちゃんの目の充血
赤ちゃんの目の充血赤ちゃんの目の充血で一番多い病気は「結膜炎」です。結膜(白目とまぶたの裏側を覆っている部分)が炎症を起こす病気です。原因として、ウイルスによるもの、アレルギーによるもの、目をこするなどの刺激によるものなどが挙げられます。目が充血したり黄色い目やにが出て、これが悪化すると、目やにがこびりついて目が開けられなります。代表的なものとして、ウイルス性結膜炎、細菌性結膜炎があります。■ウイルス性結膜炎ウイルスが感染して起こる結膜炎で、夏風邪と併発することもあります。人...
URL 2007/07/28(Sat)02:57:26
忍者ブログ [PR]