忍者ブログ
花粉症に悩むあなたに最新情報を紹介
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
杉の子ルンルン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



本物と見分けがつかないほど精巧に造られたシルク観葉樹に光触媒加工を施し、
設置される環境に合わせた必要処理空気量をあらかじめ算定して製作しています。

 光さえあれば特別な装置や電力も必要としない、既存の換気扇や空気清浄機にかわる
21世紀における夢の環境関連機器商品です。

 また、光触媒観葉樹のもっとも注目される(脱臭効果)は従来の臭気を吸収する活性炭など
消臭材とは異なり臭いの成分分子を分解します。
さらに、光触媒の(抗菌・抗かび効果)は、人体に有害な薬効成分を溶出させる既存の抗菌剤とは異なり、
細菌の発育に必要な栄養源(有機物)を分解
します。

こうした効果は光さえあれば半永久的に持続します。

光触媒(二酸化チタン)に太陽光線や蛍光灯の紫外線があたると、酸化還元反応により水酸化イオンを酸化し過酸化水素(オキシフル)・塩素やオゾンよりも強力な酸化力を持つOHラジカルを発生し、有害物質である排気ガス(NO、SO)を始めシックハウス症候群の要因となるホルムアルデヒド、タバコの臭いの成分であるアセトアルデヒド・アンモニアなどの有機物の分子構造を分解除去します。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ファイトケミカルで花粉症を予防
ここでは、ファイトケミカルの花粉症予防効果について紹介します。ファイトケミカルには白血球を増強する効果があり、これは免疫力の強化や花粉症の予防に繋がります。白血球の増強には香り系のファイトケミカルが効果的で、その中でもバナナがお勧めです。最初...
URL 2007/04/26(Thu)16:54:04
光触媒観葉植物でさわやかライフ~光触媒の勧め~
お部屋に飾っておくだけで空気をきれいにしてくれたり 自分で勝手にホコリをとってくれたりと、お部屋のお供に 最高な光触媒加工の人工植物。 今、静かな人気ですね。 そんな光触媒の植物たちの情報を集めていきまーす。
URL 2007/06/18(Mon)22:12:49
加齢臭の原因のノネナールの抑制には抗菌剤が有効:銀、銅、亜鉛化合物の無機系抗菌剤 やヒノキチオール精油の有機系抗菌剤:銀は有害と問題化:浄水器
資生堂は、200年に中高年特有の加齢臭の原因が不飽和アルデヒドの2-ノネナールであると突き止めました。Wikipedia は「自身や自分の衣服から蝋燭・チーズ・古本の一つでも臭いがしたら加齢臭と考えて間違いない。加齢臭の原因のノネナールの抑制には、ノネナールの基質となる脂肪酸である9-ヘキサデセン酸の分解を抑える抗酸化剤と抗菌剤が有効である。加齢臭自体は機能性香料で抑えることができる」と言っています。酸化防止剤(さんかぼうしざい)は、すでに紹介しましたので、今号の加齢臭情報で...
URL 2007/07/29(Sun)08:04:53
加齢臭の原因のノネナールの抑制には抗菌剤が有効:銀、銅、亜鉛化合物の無機系抗菌剤 やヒノキチオール精油の有機系抗菌剤:銀は有害と問題化:浄水器
資生堂は、200年に中高年特有の加齢臭の原因が不飽和アルデヒドの2-ノネナールであると突き止めました。Wikipedia は「自身や自分の衣服から蝋燭・チーズ・古本の一つでも臭いがしたら加齢臭と考えて間違いない。加齢臭の原因のノネナールの抑制には、ノネナールの基質となる脂肪酸である9-ヘキサデセン酸の分解を抑える抗酸化剤と抗菌剤が有効である。加齢臭自体は機能性香料で抑えることができる」と言っています。酸化防止剤(さんかぼうしざい)は、すでに紹介しましたので、今号の加齢臭情報で...
URL 2007/07/29(Sun)08:11:25
加齢臭には治療をしていこう
自分の体から臭いがでていても、鼻はすぐに慣れてしまってその臭いを感知することがで...
URL 2007/08/02(Thu)23:50:15
忍者ブログ [PR]