忍者ブログ
花粉症に悩むあなたに最新情報を紹介
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
杉の子ルンルン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ノニ(学名モリンダ・シトリフォリア)は、日本名で「ヤエヤマアオキ」といいノニ日本では小笠原諸島や沖縄に自生しています。現地の人々にはノニは「あらゆる病気に効く」「自然がくれた奇跡のフルーツ」「驚異の果実」として2000年以上昔から現地の人々の間で健康維持のために珍重されてきました。実の収穫も一年になんと4回、枝にすずなりになるというノニは、それだけ生命力にあふれた植物といえるでしょう。ノニに含まれているプロゼロニンは体内に入るとゼロニンに変化し、体内で吸収されることで、自然治癒力を高めることができるといわれています。

熱帯・亜熱帯地方では、ノニは農作物として栽培され、その全ての部分(根・葉・果実)が使われています。染料、スパイス、建築材料、その他様々な民間薬として利用されてきました。フィジーでは食用としても利用され,生で食べることさえあります。また伝統医療に占める重要性は驚くべきもので、やけど・発熱・外傷・の治療にまで使用されているほどです。

ノニの効果と成分がすべて解明されたわけではありませんが、この活性酸素を除去する力と、ノニに含まれているプロゼロニンという成分にその秘密が隠されているという説があります。プロゼロニンはパイナップルやパパイヤなどにも含まれますが、ノニにはこれとは比較にならないほど多くのプロゼロニンが含まれています。プロゼロニンは体の中でゼロニンという成分に変化して、病原菌や毒素をとり除き、免疫機能を正常化させます。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]